0120-100-129
受付時間 平日 9:00〜18:00

【お悩み】 夫婦関係を壊した不貞相手に慰謝料請求したい

 

イメージ【相談者:Yさん】
順風満帆だと思っていた結婚生活。
しかし、夫が浮気していたことがわかり、一気に奈落の底に落とされた気分でした。
そんな状態で一緒にいることはできない、と思いましたが、子どものことを考えると、離婚すべきかどうなのか迷っています。
ただ、夫の裏切りも許せませんが、なにより相手の女性が許せません。
相手の女性から慰謝料を払ってもらうことはできますか。 

 

【Yさんへのアドバイス】

(1)浮気をきっかけに離婚するとなったら

相手の女性へ慰謝料請求すること自体は可能です。既婚者と分かっていながら夫と性的関係をもっていたのであれば、Yさんの行為が不法行為を構成しますので、慰謝料請求できます。
ここで重要なポイントとなるのは、「既婚者と分かっていながら」ということです。もし、浮気相手の女性が、夫に家族がいることを知らなかった・気づいていなかった場合、又は夫が独身であると偽っていた場合には、請求が認められないことも有ります。そのため、浮気の状況や関係性を見極め、証拠をしっかりと準備することが必要です。

(2)夫婦の関係性が悪化するも、離婚しないとなったら

離婚には至らなかった場合でも、相手の女性に対して慰謝料を請求できます。但し、この場合も上述同様、相手が既婚者と知って性的関係となっていた場合です。また、離婚した時に比べると慰謝料として認められる金額が低くなることも考えられます。

ご相談・お問合せ

       

不倫慰謝料問題の解決のプロフェッショナルがあなたをサポート致します。
お気軽にご相談ください。
慰謝料に関するご相談は初回30分無料でご対応いたします。ご来所が難しいお客様、新型コロナウイルスの流行を踏まえて人との接触をできるだけ控えたい方などご希望があれば電話での相談対応も行っておりますので、是非ご利用ください。
当事務所は、熊本県熊本市の中心部(鶴屋デパートから徒歩3分)に所在しております。

0120-100-129
           
メールでのお問合せ
           
LINEでのお問合せ