0120-100-129
受付時間 平日 9:00〜18:00
                   

できるだけ負担を減らしてほしい

離婚請求離婚を求めた性格の不一致男性子あり慰謝料預貯金原因公務員性別退職金相手職業子ども争点(お金)争点(財産分与)
                   

状況

別居後、妻から離婚調停を申し立てられました。
「自分が不貞行為に及んだことは認めていて、慰謝料を支払うことも考えているが、出来る限り支払う金額を少なくしたい。」という思いで当事務所へご来所されました。

                   

活動

双方が公務員であった為、退職金や共済年金等、分与する財産が多くありました。しかし、慰謝料の部分では、当初300万円の請求を、100万円以上減額させることに成功しました。

ご相談・お問い合わせ

       

離婚相談の解決のプロフェッショナルがあなたをサポート致します。
お気軽にご相談ください。

0120-100-129
           
メールでのお問い合わせ
           
LINEでのお問い合わせ