0120-100-129
受付時間 平日 9:00〜18:00
                   

相手が遠方在住でも問題ありません

離婚請求離婚を求めた性格の不一致男性子あり原因性別養育費相手職業パートアルバイト子ども争点(子ども)
                   

状況

別居を開始してから既に数年が経っていました。妻が遠方に住んでいた為、当人同士で十分に協議をすることが出来ておりませんでした。また、妻より、養育費を一括で支払うよう要求されていました。

「もう別居が長くなってきているので、早く離婚をしたい。しかし、養育費を一括で支払うのは無理がある。」という思いで当事務所へご来所されました。

                   

活動

ご依頼後、妻と交渉を開始しました。しかし、妻が一向に養育費の条件を譲らなかった為、協議にて合意することは困難と判断しました。その為、調停に移行したところ、妻も他の弁護士に依頼をし、お互い代理人がいる状態で話し合いを進めていきました。最終的に、2回の調停の後、養育費の支払い方法について大筋で合意に至り、無事離婚が成立しました。

なお、相手方が遠方在住だったものの、電話での交渉や調停を行い、迅速に離婚手続が進みました。

ご相談・お問い合わせ

       

離婚相談の解決のプロフェッショナルがあなたをサポート致します。
お気軽にご相談ください。

0120-100-129
           
メールでのお問い合わせ
           
LINEでのお問い合わせ