0120-100-129
受付時間 平日 9:00〜18:00
                   

単身赴任中の妻が不倫しました・・・

離婚請求離婚を求めた男性会社員子あり慰謝料原因浮気・不倫をされた性別相手職業子ども争点(お金)
                   

状況

妻が、単身赴任先で同じ職場の上司と不貞行為に及んでいることが明らかとなりました。

「可能な限り高い慰謝料を取りたい。」という思いで当事務所へご来所されました。

                   

活動

当初、弁護士間で協議を始めましたが、慰謝料の金額で双方に大きな開きがありました。その為、離婚調停を申し立てました。調停の中で、離婚については合意に至った為、調停離婚が成立しました。しかし、慰謝料については、調停でも折り合いがつかず、訴訟を提起しました。最終的に慰謝料150万円を支払っていただくという内容で和解が成立しました。

                   

ポイント

離婚自体には合意があるが、その他条件が定まらないという場合があります。この場合、親権を除く、養育費、財産分与、慰謝料等の条件については、先立って離婚を成立させることが可能です。

本件では、離婚が成立しなければ婚姻費用の支払い義務が続くこととなりましたので、先立って離婚を成立させたことが、依頼者の経済的負担を減らすことに繋がりました。

ご相談・お問い合わせ

       

離婚相談の解決のプロフェッショナルがあなたをサポート致します。
お気軽にご相談ください。

0120-100-129
           
メールでのお問い合わせ
           
LINEでのお問い合わせ