0120-100-129
受付時間 平日 9:00〜18:00
                   

長期の分割払いを認めさせることに成功しました

離婚請求男性子あり慰謝料離婚を求められた原因浮気・不倫をした性別養育費相手職業パートアルバイト子ども争点(子ども)争点(お金)
                   

状況

妻より、依頼者である夫の不貞行為を理由に、多額の慰謝料と養育費の支払いを請求されていました。

「不貞行為の事実は認める為、慰謝料を支払うことはやむを得ないと思っている。しかし、現在、借金の返済を抱えており、一括の支払いは到底無理だ。金額を出来る限り減額した上で、分割払いにすることは出来ないか。」という思いで当事務所へご来所されました。

                   

活動

当初、妻は慰謝料として500万円の一括払いをを請求してきておりました。しかし、その後、夫が仕事を退職した為、妻が裁判で勝訴した場合でも、夫の給与を差し押さえることが困難となりました。これをきっかけに、慰謝料を200万円にまで減額させることに成功し、月額2~3万円程度の分割払いという内容で和解に至りました。

                   

ポイント

一般的に、長期の分割払いについて相手方が応じてくれないことがほとんどです。しかし、非正規雇用の場合や職場が不明な場合等は、仮に相手方が勝訴したとしても、実質的に請求額を回収することが難しい状況となります。本件は、そのような状況を巧みに利用し、慰謝料の大幅な減額なおかつ長期の分割払いを実現させました。

ご相談・お問い合わせ

       

離婚相談の解決のプロフェッショナルがあなたをサポート致します。
お気軽にご相談ください。

0120-100-129
           
メールでのお問い合わせ
           
LINEでのお問い合わせ