全国対応新規予約相談ダイヤル
無料相談(予約制)
 0120-920-746
平日9:00 - 18:00

グレイスが相談やご依頼をお受けした場合のメリット

 交通事故ついて、誰に相談したら良いのかでお悩みではありませんか。イメージ

 よく考えられるのは、弁護士、行政書士、司法書士、NPO法人などだと思います。しかし、費用などによってたやすく決めてしまってはいけません。

 法律によって、それぞれが扱うことが可能な業務は決められています。そのため、得られる結果というのは相談相手によって全く違います。本当に納得出来るような結果に結びつけるためにも、慎重に相談する相手を考えていただきたいと思います。

 当法律事務所にご依頼いただければ、次のようなメリットがあることをお約束いたします。

 

 

 

1.弁護士があなたの代わりに交渉します!

 当法律事務所の事故・傷害部の弁護士は、交通事故案件に特化しております。その弁護士達があなたに代わって保険会社と交渉します。

 交渉の間、被害に遭われた方は体をしっかり休めることができ、リハビリや治療にも集中することができます。イメージ

 司法書士は、損害賠償請求金額が140万円を超えるケースでは、被害者の代わりに保険会社と交渉することはできません。司法書士に相談・依頼するのは、物損事故や軽い怪我の事案が適しているということになります。また、裁判の一審で敗訴した場合は、二審以降については弁護士に依頼しなければなりません。

 行政書士の主な仕事は、権利関係の書類作成や官公庁への提出書類です。被害者の代わりに相手方や保険会社と交渉することは不可能です。そのため、行政書士に依頼や相談ができる分野は、自賠責保険の保険金請求だけです。

2.賠償金が増額する可能性があります!

 イメージ保険会社が提示してくる賠償金の額というのは、弁護士が用いる裁判所の基準に比べて低い基準で算定した金額です。そのため、非常に多くの場合、弁護士が保険会社と交渉をすることで、保険会社が提示してきた額に比べて賠償金額が高くなります。

 これまでにも当法律事務所は多くの交通事故事件を対応してきましたが、ほとんどの案件において保険会社が提示していた額よりも高い損害賠償額を獲得しています。交通事故に関する問題は、どうぞ当法律事務所に安心してお任せください。

 

3.初回相談料無料、着手金無料、成功報酬型です!

  当法律事務所では、交通事故の事案については、初回相談料無料、着手金無料で対応させていただております。

  イメージ通常、法律事務所に事件を依頼する場合、着手金といって、事件を依頼する際に弁護士に支払う費用が必要になります。しかし、交通事故は突然遭遇するものであり、突発的な出費となる着手金の支払いがご負担になる交通事故被害者の方もいらっしゃいます。また、交通事故の被害に遭い、働けず、収入も減少した中で、弁護士に着手金を払って事件を依頼しなくてはならないというのは、理不尽にも思えます。

 そこで、当法律事務所では、交通事故の事案については着手金無料で対応させていただき、事件解決時に支払われた賠償金から成功報酬を頂くという契約体系をとっております。弁護士費用は成功報酬のみですので、事件依頼時に、交通事故被害者の方から当法律事務所が頂く費用はございません。そのため、経済的な負担を心配する必要なく、弁護士に事件をお任せいただけます。もちろん、初回相談料も無料です。

弁護士費用の詳細は、こちらのページでご確認ください。

 

※事案によっては、着手金無料の対象から外させていただきます。(加害者が任意保険に加入していない場合、物損事故のみの場合、弁護士費用特約がある場合など)

※弁護士費用特約があるケースでは、保険会社に弁護士費用を負担してもらえる範囲内(通常300万円)については、原則に従って、日弁連リーガルアクセスセンターの基準に倣って保険会社から弁護士費用をいただきます。詳細はこちらのページをご覧ください。

 

 

弁護士による交通事故の無料相談(予約制)

 0120-920-746
       

水道町電停・鶴屋百貨店から徒歩3分です。
お気軽にご相談下さい。

ご来所いただいての相談のほか、電話相談にも対応します。まずはお電話でご予約をお願いいたします。

交通事故・損害賠償・後遺障害など、交通事故に関する法律相談は無料です。

交通事故に関する相談は、着手金0円、相談料金0円ですので、まずはお気軽にご相談下さい。交通事故に遭われた方を一人でも多く救いたいと思っております。些細なご質問でも構いませんので、お電話下さい。