0120-100-129
受付時間 平日 9:00〜18:00
                   

慰謝料が高すぎる

離婚請求性格の不一致男性子あり慰謝料離婚を求められた原因浮気・不倫をした性別養育費相手職業子どもその他争点(子ども)争点(お金)
                   

状況

依頼者の不貞行為が原因で、婚姻関係が修復不可能な状態になっておりました。
また、それだけでなく、妻に対して中絶を強要する行為も行っておりました。

「不倫をしたことは認める。しかし、多額の慰謝料を支払うことは出来ない。少しでも金額を減らして早く離婚したい。」という思いで当事務所へご来所されました。

                   

活動

妻より、慰謝料として400万円、更には、財産分与についても請求されていました。依頼者は、不貞行為を認めておりましたが、到底支払うことが出来る金額ではなかった為、妻と交渉を続けました。
その後、財産分与は概ね適正金額にすることができ、慰謝料については事実上50万円にまで抑えることに成功しました。

                   

ポイント

依頼者は不貞行為に及び、なおかつ妻に対して中絶を強要するなどの行為を行っていた為、裁判になった場合、多額な慰謝料の請求が認められる可能性が高い状況にありました。そのような状況の中、慰謝料の大幅な減額を実現することができ、大きな成功となりました。

ご相談・お問い合わせ

       

離婚相談の解決のプロフェッショナルがあなたをサポート致します。
お気軽にご相談ください。

0120-100-129
           
メールでのお問い合わせ
           
LINEでのお問い合わせ