0120-920-746
受付時間 平日 9:00〜18:00

不貞行為(浮気、不倫)

不貞行為(浮気、不倫)

「浮気をされたから、慰謝料もらって離婚する」
「不倫がばれてしまい、離婚せざるを得ない」
不貞行為が離婚の原因となることも少なくなりません。
実際、民法770条1項1号に離婚事由として定められています
これには、①不貞行為自体が離婚事由である、という考えと②不貞行為が原因で婚姻関係が破綻したので離婚事由である、とする考えがあります。

不貞行為とは?

不貞行為とは?

不貞行為は、「配偶者(内縁関係含む)以外の異性と自由な意思に基づいて性的関係を結ぶこと」であり、配偶者の同意の有無は問われません。また、一時的な関係であっても長く関係を続けていても不貞行為であることに変わりありません

不貞行為に基づく慰謝料は請求できる?

不貞行為に基づく慰謝料は請求できる?

基本的には、配偶者が不貞相手と性的関係があることが前提となります。
しかし、性的関係が無くても、異性と度々外出する、高額な金品を送る、などの行為で、夫婦の婚姻生活が破綻し、大きな精神的苦痛を受けたことに対して慰謝料請求を行うことは考えられます。

不貞の証明は難しい?

不貞の証明は難しい?

通常、「部屋の中」が不貞の現場となることが多いため、瞬間を抑えた証拠を残すことは難しいでしょう。
最近では、メールやLINEのやり取りなどで不貞が発覚することはありますが、連絡を取ったことは証明できでも、性的関係があるとは言い切れません。しかし、配偶者に不貞を認めさせる材料になったり、「婚姻を継続しがたい重大な事由」として考慮されたりする可能性がありますので、やり取りの履歴は保存しておきましょう

慰謝料の相場は?

慰謝料の相場は?

不貞行為があったことに争いが無い場合、70万円から250万円に収まることがほとんどです。もっとも、不貞の回数や期間、婚姻期間の長さ、その他当事者間における一切の具体的事情を加味して金額が増減します

まとめ

まとめ

当法律事務所では、離婚時の慰謝料請求を多数手がけており、豊富な経験に基づく適切なご回答をさせて頂きますので、お気軽にご相談ください。

ご相談・お問い合わせ

       

離婚相談の解決のプロフェッショナルがあなたをサポート致します。
お気軽にご相談ください。

0120-920-746
           
メールでのお問い合わせ
           
LINEでのお問い合わせ