0120-100-129
受付時間 平日 9:00〜18:00
                   

夫と直接話したくない・・・

離婚請求離婚を求めた性格の不一致会社員子あり原因女性性別養育費相手職業子ども争点(子ども)
                   

状況

依頼者である妻自身が不貞行為をしており、夫と直接やり取りをしたくない状況でした。

「不貞に関する話は出来る限りせずに、早急に離婚したい。」という思いで当事務所へご来所されました。

                   

活動

ご依頼後、直ちに夫と交渉を始めました。当初、夫は離婚に応じず、親権についても争いが生じていました。しかし、その後も粘り強く交渉を続けたところ、離婚の合意を得ることができ、条件についても、親権は依頼者である妻が取得、養育費は月額4万円支払う等依頼者の主張を概ね全て認める内容で解決に至りました。

                   

ポイント

有責配偶者からの離婚請求は、通常、裁判では殆どが認められないものです。協議で離婚が成立したとしても、慰謝料を支払わなければならない可能性が十分にあります。しかし、相手方と交渉を続けることで、慰謝料の請求は一切無しにすることが出来ました。それだけでなく、養育費をお支払いいただく旨の合意の取り付けにも成功しました。

また、本件は、受任から約1か月で離婚が成立したという点で大きな成功を納めました。

ご相談・お問い合わせ

       

離婚相談の解決のプロフェッショナルがあなたをサポート致します。
お気軽にご相談ください。

0120-100-129
           
メールでのお問い合わせ
           
LINEでのお問い合わせ