0120-100-129
受付時間 平日 9:00〜18:00
                   

有責配偶者でも離婚請求出来ます!

離婚請求離婚を求めた性格の不一致男性会社員子あり慰謝料原因浮気・不倫をした性別養育費相手職業子ども争点(子ども)争点(お金)争点(財産分与)
                   

状況

依頼者である夫の不貞行為が原因で、婚姻関係が完全に破綻していました。

「不貞行為に及んだことは間違いない。しかし、その前から既に婚姻関係は破綻していた。早く離婚することは出来ないか。」という思いで当事務所へご来所されました。

                   

活動

ご依頼後、直ちに相手方代理人と協議を始めました。その中で、離婚についてはすぐに合意することができ、協議離婚が成立しました。その後、離婚条件を調停にて話し合いました。妻側より、養育費として月額5万円、財産分与として85万円の請求がありましたが、最終的に、養育費は月額4万5000円、財産分与は15万円に減額をする形で合意に至りました。

                   

ポイント

依頼者が有責配偶者であった為、裁判での離婚は認められない可能性が高い状態でした。そのような状態の中、早期に協議離婚を成立させ、更には、相手方からの養育費と財産分与の請求も大幅に減額させることが出来ました。

ご相談・お問い合わせ

       

離婚相談の解決のプロフェッショナルがあなたをサポート致します。
お気軽にご相談ください。

0120-100-129
           
メールでのお問い合わせ
           
LINEでのお問い合わせ